退職のお悩みはありませんか。

退職代行サービスのNEXT【supported by 豊楽法律事務所】

会社自身がブラック企業または上司が恐ろしい。責任感が強く仕事を残して退職しにくい。退職の意思を伝えたのに無視されている。などなど、 弁護士が対応できる範囲は「雇用契約の解除」行為となり、 法律上の動きとなりますので、それらにまつわる未払い残業代、 有給取得を含む給与等の請求についてもスムーズに行うことが可能です。 また、弁護士が受任することによって後に響かない退職が可能です。